楽しい楽しい白バイ養成訓練(その5)

画像

日本橋じゃなくて1本橋…二輪免許(大昔の方を除く)を受けた方は御存知だよね。限定解除(ナナハン免許)時は10秒間以上がセーフ、秒数が足りないと減点、落っこちゃったら即アウト、試験中止~、出直して来いやのあの1本橋だよ。

白バイの検定は…ご覧のとおり着座ではなく立ち姿勢で行う。私の養成訓練時は、一応指導員の方がストップウォッチで秒数を計っていたけど特に秒数規定は決められていなかった…そう、無かったのだ。とにかく落っこちなければ良かったのだ、意外でしょ 

※検定本番の日は、本部から交通部の偉い方がやって来て厳粛なムードの中で検定が行われた…そんな中で落っこちられでもしたら訓練所の面目丸潰れ~なのだ

筆頭指導員曰く、「絶対、落っこちんじゃねーぞ」が、厳命だった。検定中ではこの1本橋はいくらうまくても落っこちゃったらパアだもんね。

※本番では全員、無事セーフ 実技中、そばで計測している指導員の方が「落ちんなよ、落ちんなよ。」ってハラハラ声で心配してくれてた。←ちなみに落ちたら検定やり直し、追試ってことだな。私の養成同期には追試者はいなかった。


画像

これは…御覧の場所に円周に描かれた白いライン上を低速でグルグル回るセクション。ギアは1速、乗車姿勢を良くして、てめえの汚ねえ面(つら)と視線の向きは未来進行方向に、ノッキングするまでクラッチは握らずってな具合だったかな。←簡単だよね。


そして…養成訓練の訓練種目で、訓練生なら誰もが最初にぶち当る壁があった。
たぶん、現在もそうじゃないかな、何しろ教習所でも教えてないし、ましてや2輪免許の検定にも無い種目だったからね。

それは、いったい何ぞや?それはね…

小道路の転回(しょうどうろのてんかい)…白バイの競技会を見たことのある人や2輪車教室なんかによく参加している人なんかは御存知だと思うけれど、白バイの検定種目の一つだから避けては通れないセクションなのだ。

画像

これの養成時代の写真が無いので、昔の警視庁大会時の人様のやっているところの画像、私ではないのであしからず。詳しく見てみたい方は動画サイトでなんかでどんなものか確認して見て下さい。まっ、アクセルターンに似てるんだけど、アクセルターンより何気なくクルって感じなんだよね。

※大会時、競技者は転回実施直前に素早く後方確認して、カラーラケットを掲げているお兄ちゃんを注目、そのお兄ちゃんの掲げているラケットの色を確認し、ちゃんと確認したってことでその色をでけえ声で呼称しなければならない。赤なら「赤」ってね。大会によっては、「歩行者」とか「自転車」とかのプラカードもあった。

※ちなみに画像の制服は旧制服、場所は都内江東区南砂町時代の白バイ訓練所、古いでしょ。

要は、狭い場所で極低速でハンドルを右に切って右足を地面に着地してのUターンなんだけど、後輪をスリップさせちゃだめなんだな。←クラッチのつなぎ方とか車体の傾け方とか、ちとムズイ。

※低速であのでかい車体をかなり倒すからおっかない。←私なんか毎回おっかなかった。

白バイ全国大会でもバランス走行部門内に取り入れられてたっけ。8の字走った後、後方確認実施後、小道路ターン2回ってな具合でね。

※養成段階では、大会時みたいなあんな素早くやらないけど…っちゅうか誰もできやしねー

実際、私の養成訓練時も、指導員の説明、模範演技の後、ゼッケン1番の訓練生から実施させられたんだけどいきなりゴロリンだった。2番、3番…って続いてゴロリンもしくはコース逸脱(膨らみ過ぎ)

※コース逸脱…ゴロリンを回避しようとすると、大道路のドタドタ足つきターンになる。でも、最初はこれでいいのだ。

指導員の方も「違うんだよ」って、ぶっ叩き棒で次々に訓練生のヘルをパコーンってひっぱたいて楽しそう?だった。

そしていよいよ私の番…実は、へへへ、私はこれ、自慢じゃないけど得意中の得意だったのだ
まじ、これに関してだけど養成同期の中では私だけが最初から文句無しで出来ちゃった野郎だったんだよ~。

何気に無くサラっとこなした私に、指導員の方が、おおって顔で「うめーじゃねーか、この野郎」って私の頭をパコーンって引っ叩いてくれました~←あはっ、どっちみちぶたれるのね

※この種目は、まじ誰もがつまづくと思う。男警と比べ体力が劣る女警さんなんかゴロリン、パタン後のバイク起こしも大変だったろうな←テレビ局の取材クルーなんかやって来た時なんかは、この時とばかりカメラを回すんだろうね。

※何度も何度も失敗して立ちゴケしては歯を喰いしばって訓練車両を起こす姿なんか、絵になるもんね~

私が初めてこの小道路の転回を知ったのは、お巡りさんになる前のサブロク(CB360)時代だった。某署が汚ねえ狭苦しい駐車場で催していたパッとしない2輪車教室前を偶然、通りかかったら白バイの方においでおいでされて、何となく参加させられ、いきなりゴロリンバタンさせられたのがこいつだったんだよね~。

※昔は、参加者が少ないと警察署の方もちと体裁が悪いので、通りがかりの暇そうなライダーを呼び込み言葉巧みに参加させちゃうのだ。←ガキンチョライダーなんか良いお客さん

「そうじゃないんだよ」って、熱く指導してくれる某署の白バイ乗りの方、私は私で「はい~」って何度もゴロリンバタン…結局、その時は最後までうまく出来なくて悔しい思いをしたのを忘れられなかった…

※昔のお巡りさんはとにかくおっかなかった~、私が10代のガキだったからからかな。そんでもって、白バイ乗りになるにはこれぐらい出来なきゃだめだニャ~ってガキんちょながら本当に悔しかった~

そして後年…GL400、CB750Kを乗り回しているうちに出来るようになっちゃったってことなんだけど、別に血の滲むような練習なんかしなかったんだよね、バイクもゴロリンして傷つけたこともなかったし、要はしょっちゅうバイクに乗っていると要領が分かってきて出来るようになっちゃったってことなんだな。

※まっ、それなりに自分で足りねー脳みそ使って考えて研究したりもしたけどね。後々、養成訓練中の訓練種目の一つってことを知らされた時は、良い予習になって良かったとつくづく思った。

しかし、そんな難種目もなんだかんだ短期間で訓練生全員(無免許組含んで)が出来るようになっちゃうんだから凄いんだな、養成訓練ってこれも指導員方の愛情溢れる熱血指導のおかげなんだね、痛いけど…

※ちなみに、これってフル装備の現役白バイだと失敗しちゃう白バイ乗りも多い。ストリップ状態の訓練車と違って現役白バイはかなり重くなってるし、またかなりでかく感じるからね。

※脱線すっけど、バイクってバカでかいのに乗った後って…例えばGL1800を乗ったすぐ後にCBX1000に乗ってみるとCBX1000が250~400ってなバイクに感じちゃうんだよね。だから、現役白バイに乗った後の訓練所のストリップ白バイなんか同じ車種なのに軽くて別車に感じられた。←当然その逆は…

ってこっちゃで、小道路の転回で何やってんかいの話が長くなっちゃいましたね。養成訓練1番の難種目の話でした~



 

ここで、改めて当時の白バイ検定科目を思い出してみると…順不同だけど…

1、スタート後、分進(進路変更)、指定速度からの制動←分進の際、安全確認の仕方なんかうるさかった。ウィンカーの消し忘れも結構、多かった。

※訓練車両によってはウィンカーブザー付きのやつもあって、そいつは他のやつに羨ましがられた。ウィンカーの消し忘れに助かるもんね。とにかく訓練車両それぞれに当たり外れがあったんだよね。

2、一本橋

3、円周低速走行

4、小道路の転回

5、パイロンスネーク

6、スラローム

こんなところだったと思うんだけど、教習所のおさらいなようなもんでしょ。あっ、そうそう学科検定で構造があったっけ。これは形式だけっちゅうかかなりアバウトだった。

教場内に普段から展示されている白バイの分解パーツが置かれており、整備担当の指導員の方に1人1人呼ばれて、「これなあに?」って質問されて「はい、燃料コックであります」ってな具合で終わり。

無免許組もなんだかんだいつの間にかナナハン免許や、公安委員会の審査に全員ちゃっかり合格しちゃって私達、免許組と一緒に白バイ検定を受けるんだから凄いと思う。←結構、下駄履かせてるのも事実。←1本橋に落っこちなければほぼ合格状態だった。これもお巡りさんの特権?…ずるいかな?ずるいよね~

※無免許組が府中試験場でナナハン免許の試験を実施中の様子は、一般の人達にも場外の歩道からよく見えるんだよね。

※後年、一般人の方々から警視庁に、たくさんのクレームが届くようになったのは有名な話←白バイの連中、下手くそなのに合格するのはおかしいのではないか?ってね。


まっ、何はともあれ、私達養成同期生全員、何とか検定を無事通過することができた。そして交機隊からの訓練生だった班長さん連中は、この検定日が終わった時点で、この後の路上訓練を実施せず自分の隊へさっさと戻ることになる。←早く帰って本来の仕事しろってこと。

※コメントして頂いた御方のおかげで、訓練風景画像中にCB750FⅡの白バイの存在が確認されて、記憶が一気に蘇った。交機隊からの訓練生の方の訓練車両は自隊のレッカー車での持込み白バイで、その白バイがCB750FⅡだったことを

画像

んでもって、これ。ホンダが1975年に発売したCB750FⅡの白バイ仕様、CB750FPが名称らしい。集合マフラーが1番の特徴、これの550もあった。ハンドル幅がすんげー広かった。1981年当時、交機隊ではすでに新隊員用車両。

※画像は、私が交機新隊員時の担当車両です。

交機隊からの訓練生の班長様方、訓練所から引き揚げる際、自分の訓練車両をお迎えのレッカー車に搭載することなく、自隊から持参した回転警光灯を取付けて自走して帰っちゃった。

そう、あの方々はすでに交機隊員だったってことを改めて知った…明日にでも白バイに乗れるんだろうなってね…羨ましかったなぁ…

そして、私の養成訓練はまだ続いて、なんちゃって白バイ隊員の気分になれる路上訓練へと進んでいく…

ってことで、今回はこの辺で…では、またねティドレス












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 124

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい